FIFシリーズ・クリップ式ベルトの交換

FIF

「楽しく、簡単に、洋服を着替えるような感覚で」がコンセプトの時計ベルト・FIF。
同ブランドオリジナルの「クリップ式ベルト」は、ベルトの付け外しに工具が必要なく、手軽に交換できるのが特徴です。
ここでは、FIFのクリップ式ベルトの交換方法についてご説明します。

クリップ式ベルトの交換方法

1. ベルトを取り外す

現在取り付けているベルトを取り外します。
詳しい方法については「ベルトの交換方法:ベルトの取り外し方」をご参照ください。

ベルトの取り外し

2. ケースにバネ棒を取り付ける

通常のベルト交換では、バネ棒をベルトの端部に通してから時計本体に取り付けますが、「クリップ式」では、先にバネ棒だけを本体に取り付けます。

下の穴に取り付け1

片方の手で時計本体を持ち、もう片方の手でバネ棒を持って下の穴に差し込みます。

付属の工具(写真)を持ち、「Y型」の先でバネ棒を押し下げながら、上の穴にずらして取り付けます。
この時、バネ棒が倒れないように棒の下部を指で押さえておくと良いです。

上の穴に取り付け

3. ベルトを取り付ける

新しいFIFベルトを取り出し、クリップ部分のベルトの先端を指で軽く押し上げます。
この時、クリップを広げすぎると破損の原因となりますのでご注意ください。

ベルトの準備

バネ棒にベルトの先端を引っかけて、垂直にベルトを引き下げます。
クリップの折り返し部分にバネ棒がおさまればOKです。

ベルトの取り付け

下の穴に取り付け1

片方(12時側)のベルトを取り付けたところです。反対側も同じように取り付けます。
両方が終わったら、ベルトを軽く引っ張ったり、取付部分を曲げたりして取り付けに問題ないか確認してください。

素材から探す

営業日カレンダー

※休業日:土・日曜日、休祝日
※ネットショップ休業日は商品の発送ができません。

Copyright(c) 2015 Hakkindo All Rights Reserved.